産後ママさんの腱鞘炎って?

毎日寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

佐藤亮久整骨院の草間です。

 

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

 

 

 

今回のお話のテーマは、産後ママさんがなぜ腱鞘炎になるのか?についてです。

 

 

そもそも腱鞘炎ってなに?という話ですが、痛みのメカニズムは右図の通りです。

 

 

腱鞘というトンネルと、トンネルの中を通る

 

 

擦れ、炎症が起こるのです。

 

 

大抵の産後ママさんは、出産前から比べて赤ちゃんの

 

 

抱っこだけではなく、食事の準備に手間がかかるようになったり、

 

 

洗濯の回数が増えたり、掃除をすることが多くなったり………

 

 

ただ、果たして原因は使い過ぎだけなのでしょうか?

 

 

確かに、手首にかかる負担量は間違いなく出産前より増えているでしょう。

 

 

しかし、実は使い過ぎ、以外にも原因があるのです。

 

 

 

 

というのは、女性ホルモンであるプロゲステロン、これが影響している可能性があります。

 

 

このプロゲステロン、出産後から増加します。

 

 

プロゲステロンには、出産時にゆるんでいた骨盤や子宮を元の位置に戻すという作用があるのです。

 

 

産後ママにとっては非常に大事なホルモンですが、骨盤と子宮だけではなく、全身に影響します。

 

 

当然、腱鞘もこの女性ホルモンの影響を受けていると考えられます。

 

男性よりの女性のほうが腱鞘炎にかかる方が圧倒的に多いことからも説得力のある話です。

 

 

プロゲステロンの増加によって、腱鞘が狭くなり、腱と腱鞘が擦れ炎症が起きる

 

 

という現象が「産後ママさんに起きる腱鞘炎」と考えられているのです。

 

 

 

 

腱鞘炎の痛みにかまっていられず頑張ってしまう産後ママさんもいます。

 

 

それでも、産後ママさんの腱鞘炎は放っておくと、知らぬ間に治ってしまっていることも多いんです。

 

 

多くの先輩ママさんが経験していることなので、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!

 

 

しかし、お子さんはみるみるうちにグングンと体重が増えていく!

 

 

不安だな、心配だな、と思われているのなら、産後の骨盤矯正を受けてみるのも、改善の手立てになるのです。

 

 

手首と骨盤がどう関係するのか?

 

 

骨盤や背骨の歪みを整えることにより、神経の働きが正常になってくる。

 

 

神経の働きが正常になってくるとホルモンのバランスも整ってくる。

 

 

これにより、腱鞘炎の症状も早く回復するようになるのです。

 

 

産後ママさんの腱鞘炎についても、骨盤と背骨を整えることが大事だったんですね!

 

 

さて、佐藤亮久整骨院では、

 

先着10名様限定
産後骨盤矯正【通常5400円(税込)】の
初回無料体験キャンペーンを行っております

2018年1月末までの期間限定です!

 

なお、午前中の診療時間はお子様をみることのできる受付スタッフもおりますので、

お子さまとご一緒に来院可能です。

お気軽にお問合せ下さい!

なお、LINEでのご予約ご相談も可能です。

下記リンクから登録をしてください↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒525-0027  滋賀県草津市野村2-11-19
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話077-565-6117
佐藤