佐藤亮久整骨院のブログ

ブログ

【朗報】 1月末まで! 産後骨盤矯正無料体験

未分類 , 産後骨盤矯正
2018年01月25日

こんにちは!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

滋賀県草津市、佐藤亮久整骨院の草間です。

 

 

昨年末より何度かお知らせしている

 

産後骨盤矯正の無料体験会

 

ですが、嬉しいことに、多くの方からのお問い合わせをいただき、

 

無事、当初予定していた定員10名の方に体験していただきました!!

 

期間の終盤になってから、多くのご連絡をいただいたということもありました。

 

ひょっとして、もしかしたら、

 

まだどうしようか迷われている方もいらっしゃるかもしれない………

 

 

 

と思い至りましたので、そのまま1月末までの残り5日間

 

産後骨盤矯正無料体験キャンペーンを続けます!!

 

一応、先着30名様くらいにしておきましょうか……?!(笑)

 

というのは冗談ですが、

 

駆け込みのお問い合わせもお待ちしておりますね!

 

 

 

佐藤亮久整骨院 077-565-6117

LINEでのお問い合わせも受け付けております。

↓下画像をクリックしていただき、ご登録の上、ご連絡ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

【1月末まで!】産後骨盤矯正初回無料体験のお知らせ

未分類 , 産後骨盤矯正
2018年01月20日

こんにちは!滋賀県草津市の佐藤亮久整骨院です。

 

 

残り、あと10!!

産後骨盤矯正

初回無料体験

先着10名様のうち、残りはあと3名です。

産前産後から腰や恥骨が痛い尿漏れに悩まされている………

妊娠出産を機に、からだの変化を感じているけど、

赤ちゃんのこともあるし、忙しくてなかなか治療にもいけていないよ………

そんなお悩みを抱えているのであれば、

この機会に是非ご相談ください!

施術中は受付スタッフがお子さまをお預かりいたしますので

お子さまとご一緒でも安心して施術を受けられますよ!

 

お気軽にお問い合わせください!

佐藤亮久整骨院 077-565-6117

LINEでのお問い合わせの場合は、下記リンクよりお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産後ママさんの、《足が冷える》という悩み

未分類 , 産後骨盤矯正
2018年01月11日

あー、足が冷えるわ~……

 

冬だから仕方ない、などとあきらめている方もいらっしゃいるでしょう。

 

しかし、冬でももっと足先の冷たい感覚がマシになったりするかもしれません!

 

そもそも、なぜ足が冷えるのか?

 

原因として考えられることはいくつかあります。

 

 

 

① 優先順位の低さとポンプ機能の低下

 

人間は生命を維持するために、内臓に重点的に血液を送り込みます。

 

要する人間は生きるために心臓をはじめとする内臓を優先するのです。

 

すなわち、末端に位置する足先は優先順位が低くなっているのです。

 

結果として足に達する血流量は少なくなる。

 

もう一つの理由としては、血液は心臓から送られますから、

 

心臓から一番遠い足先の血圧が低くなるのも当然といえば当然なのですね。

 

そこで心臓と同じように活躍してくれないといけないのが、ふくらはぎです。

 

ふくらはぎ、別名第二の心臓です。

 

このふくらはぎの筋肉が伸び縮みの運動をすることによって、ポンプの役割を果たすことになり、足の血液循環が良くなるのです。

 

すなわち、歩いたり運動するということは大事なんですね。

 

冷えによってふくらはぎの筋肉が硬くなり、結果としてポンプの役割が上手にできなくなるといった悪循環にも陥りがちなので、

 

寒いからといってずっと自宅にいたりするより、ウォーキング等の適度な運動が大切になります。

 

 

② 優先順位の低さ その2

 

意外だと思われるかもしれませんが、常にお腹の中に食べ物があるという状態は、足先に血液が届かない原因の一つです。

 

先に述べた通り、ただでさえ、生命活動を維持するために、内臓にたくさんの血液が使われています。

 

ここに、常に消化しなければならないものがあるという状況が続けば、

 

必然的に胃腸にエネルギーを注がなければならず、更に血液が胃腸に集中してしまうんですね。

 

結果として優先順位が低い足に送る血液が足りなくなってしまい血行不良に陥り、冷えてしまうのです。

 

食べ過ぎというのは、実は足先の冷えにも悪い影響を与えています。

 

 

③ 通り道がスムーズではない

 

もうひとつ、骨格や筋肉のゆがみ、これもまた足先の冷えに影響します。

 

骨格や筋肉がゆがむことで血管やリンパ、神経などの流れを妨げてしまいます。

 

身体の中心である心臓から送り出された血液も、そのゆがみによって流れを邪魔され、

 

身体の末端に届くころには、ほとんど血流の勢いはなくなってしまっているんですね。

 

その結果が冷え、更にはむくみといった症状にも繋がってしまうのです。

 

骨格や筋肉がゆがむと、筋肉の間を通る血管や、関節の中の血管が圧迫されます。

 

圧迫された血管は必然的に血流量が減り、結果として末端に血流が届かなくなってしまうという悪い状況になります。

 

言い換えると、身体の土台ともいえる骨盤がゆがむことで

 

血流、リンパの流れ、神経の通りなどを妨げているのです。

 

特に、産後のお母さんの骨盤はゆがんでいる可能性が非常に高いです。

 

妊娠前と、出産直前で子宮の容積は2000倍になると言われています。

 

これだけ大きく変化する子宮を支えているのが骨盤ですから、骨盤にはだいぶゆがみが出てきやすいのです。

 

出産後、ホルモンの働きで骨盤は妊娠前の状態に戻ろうと閉じていきますが、

 

ゆがみのある状態で閉じていくので、正しい位置に戻るわけではないんですね。

 

骨盤は閉じても、ゆがみは残っている状態。

 

ゆがみがあることで、血液やリンパ、神経の流れが滞るので、産前に比べて、

 

産後は足が冷えやすい、足がむくみやすいといった症状が出やすくなるのです。

 

 

 

 

 

自覚症状として足の冷えを感じている方は、上記の3つのようなことが原因の可能性があるかもしれません。

 

身体の土台ともいえる骨盤のゆがみを正すことで身体の免疫力が上がったり、

 

体調全般が改善することもよくあります。

 

最近は風邪、インフルエンザなどが流行ってきているようです。

 

お子さんからもらったりしないように体調の管理は十分にお気をつけくださいね!

 

 

 

なお、現在、佐藤亮久整骨院では、

 

 

 

産後のお母さん限定

産後骨盤矯正【通常5400円】の無料体験を実施しています。

1月末までの期間限定、先着10名様限定です!

 

 

 

 

産後の骨盤についての不安、分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

              ☎077-565-6117 佐藤亮久整骨院まで

LINEでのお問い合わせも可能です!

登録は下記画像のリンクよりお願いします↓

 

 

 

次ページへ »« 前ページへ