脊柱管狭窄症

狭窄症

体験談

草津市で改善しない脊柱管狭窄症でお悩みの方へ

  • 腰に激痛があり、仕事や家事が出来ない
  • 痛み止めがないと、夜も眠れない
  • 激痛のせいで、座っていられない
  • 腰やお尻、足が疼くような痛みが出てしまう
  • 歩くと足が痺れて、休憩なしでは動けない
  • 旅行に行きたいのに、痛みが心配でいけない
  • 運動したいのに出来ないので、体が・・・ etc

 
このような痛みシビレが出る様になり、病院に行ってみたところ・・・
 

  • 脊柱管狭窄症と診断された
  • 電気治療を受けているが改善しない
  • マッサージ、牽引を受けたら悪化した
  • 痛み止め、ブロック注射がないと生活できない
  • カイロや鍼灸も試したが、改善しない
  • 手術を勧められているが、手術は怖いし不安
  • この痛みと付き合っていかないといけないのか・・・

 
1つでも
 
病院の治療でも改善しない脊柱管狭窄症の痛みシビレ、カイロや鍼灸でも治らない脊柱管狭窄症、とても辛いですよね。
 
改善しないのは理由があります。それは、本当の原因にアプローチできていないからなんです。
 
でも大丈夫です。なぜなら当院では
 
無駄にならない
 
もう安心してください。あなたの痛みシビレ、当院がなんとかしましょう!
 
そのつらい痛みシビレを解決したいと思っているなら、今すぐ御電話ください。
 
 
メッセージ
 
オファー

体験談

体験談

産後の骨盤矯正

病院で悪化したヘルニア由来の坐骨神経痛が完治!  I様男性
腰に激痛が出るようになり病院に行ってみたら、「椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛」と診断されました。
 
そのまま病院で治療を受けまして、運動療法・電気治療・マッサージ・リハビリなどを半年続けても良くならない。
 
痛みがひどい状況が続くので、痛み止めも併用していましたが、切れるとすぐに痛みが。正直仕事を辞めるか長期休暇を取らざるをえないのかと思う状況でした。
 
どうにもならない状態で、病院に頼ってもしょうがないと感じ始めま、インターネットで探してたどり着いたのがこちらでした。
 
わらをもすがる思いで、痛みがなくなればなんでも良いと思っていましたが、非常に不思議な施術で、初回受けている時は「選択失敗したかな・・・」と思ってしまいましたが、1回目の施術で痛みが減っているので、衝撃でした。
 
半年通って悪化していたあの時間はなんだったんだろう・・・ という感じです。
 
すぐに通うのを決めて、2か月詰めて通ったら、今では痛みもシビレもまったくなし。気が付いたら、たまに起きていた頭痛も起きなくなっていたとう、嬉しいおまけつき。
 
先生には救われました。仕事も問題なく続けられています。
 
同じように改善しない痛みや坐骨神経痛で悩んでいるのであれば、佐藤先生に頼るのが最短の道だと思います。
 
本当にありがたいです。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

妊娠中からの腰の痛みが和らぎ、姿勢も良くなった!  足立様

 
産後骨盤矯正で通わせていただきました。
 
妊娠中からの腰の痛みが和らぎ、骨盤も閉まってきました。お尻も小さくなりました!
 
姿勢も前より良くなってます。ありがとうございました。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

産後のひどい腰痛が改善し、普通に走ることもできるようになりました!  KK様
産後、腰痛がひどく、仰向けで寝られなかったり、階段の昇り降りが出来ない状況でした。
 
産後3ヶ月の時にたまたま広告を見かけ通院させてもらうことに。
 
週1回施術を受けるうちに、少しずつ症状が改善し、今では普通に走ることもできるようになりました。
 
生後間もない子供を預けることは難しいので、子連れでも子供を診てもらいながら施術を受けられることが何よりありがたいです。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません
 

脊柱管狭窄症の本当の原因

狭窄

脊柱管狭窄症とは
背骨の中を通る神経の周りにある脊柱管。この脊柱管がなんらかの原因で狭窄した(せまくなって)、神経に触れることで生じる痛みシビレのこと。ひどい時は排尿障害にまでなることも。

 
あなたは病院でこのように説明されて、この脊柱管の狭窄状態を解消する必要があると言われたかもしれません。
 
しかし病院の治療で痛みシビレが改善に向かわないのであれば、脊柱管の狭窄が痛みシビレの原因ではないかもしれません。
 

生理学の権威、故熊澤孝朗医師の研究
神経線維は通常その末端の受容器からの信号を伝えるものであって、その途中が興奮を起こす様なことはありません。」と述べています。
 
これはつまり神経が途中で刺激を受けても痛みやシビレにはつながりにくい、ということなんです。

 
ここから次のことがわかります。
 

  • 狭窄状態が痛みシビレの原因である可能性が高い
  • 狭窄症が原因ではないなら、手術しても変化はない可能性
  • 手術をしても、またすぐに再発してしまうかもしれない

 
もちろん実際に手術が必要な場合もあるのですが、その前に試すべきアプローチがあるということです。
 
それが当院の整体施術なんです。
 
 

あなたの痛みシビレの本当の原因

坐骨神経痛

病院の治療でも改善しない脊柱管狭窄症であれば、その痛みシビレの原因は、身体のゆがみと筋肉・筋膜の緊張の可能性があります。
 
ゆがみ

身体がゆがむ
身体のバランスが崩れる
腰から下肢の筋肉が緊張・硬縮する
筋肉が損傷したり血流が圧迫して、痛みシビレが生じる

 
このようなプロセスで、痛みシビレがが起こっている可能性があるというわけです。。
 
つまりあなたがその痛みシビレを根本解決したいなら、行うことは
 

  • 筋肉の緊張・硬縮を解決する
  • 身体のゆがみを根本から整える

 
これを行わないといけないことになります。
 

身体をゆがませる要因は様々

一言に身体のゆがみと言っても、身体をゆがませている要因はバラバラ。複数あるんです。
 

原因

  • 骨格のゆがみ(頸椎・背骨・骨盤)
  • 筋膜の緊張
  • 内蔵の位置のズレ
  • 頭蓋骨のゆがみ

 
こうした様々な要因が全身のバランスを崩し、坐骨神経痛につながっていきます。
 
佐藤亮久整骨院で行うことは、これら身体をゆがませる要因を的確に見抜き、根本的にアプローチすることです。
 
だから今度こそ、そのツラい痛みシビレの改善を追及出来るんです!
 

このような理想の身体・生活を目指しましょう

理想の生活

  • 痛みシビレがなく、熟睡できるように
  • 仕事を辞める必要がなく、またバリバリ働ける
  • 腰に痛みがないので、家事も子育ても頑張れる!
  • 部活スポーツに全力で打ち込める!
  • 長時間のドライブ、旅行も出来るように!

 

何回くらい施術を受ければ良いのか?

脊柱管狭窄症と診断された痛みシビレで悩むあなたにとって、何回くらい施術を受ければ良いのか、気になるところでしょう。
 
改善の仕方は人それぞれ。回数も変化の仕方もまったく違います。
 
ここではあくまで参考回数をお話します。
 

・目の前の痛みシビレ 5回~10回
・身体のゆがみの解決 +5回~10回
・良い状態で身体を維持する 月に1回の施術

 
これはあくまで参考回数。あなたの症状の重さ、日常生活のクセの有無、セルフケアを続けられるかどうかなどで、回数は大きく変わってきます。
 
大きく減ったり増えたりすることもありますので、ご注意ください。
 

整体料金

初診料 2,160円
整体料金 5,400円円

初回の方は7,560円(初診料2,160円+施術料5,400円)
2回目以降は5,400円となります。
 
予約

オファー

院長からあなたに伝えたい事

メッセージうな人もいます。
 
佐藤病院に通い続けても、結局仕事を辞めないといけなかった・・・ とてもとてもツラかったと思います。
 
そんな人でも、身体のゆがみを整えていければ、仕事を辞める必要なんてなかったのに、そう思わざるをえません。
 
私はそのような痛みシビレで人生を変えられてしまった人を、もとの進みたい方向に戻してあげることが役目だと思います。
 
あなたは痛みシビレを我慢する必要がありません
本当の原因を見つけることができれば、元気な身体に戻れることを知って欲しいんです。
 
本気で脊柱管狭窄症と診断されるほどの痛みシビレから解放されたいと思っているなら、今すぐお電話ください。
 
その行動が、あなたの人生をより良い方向に変える行動になるはずです。

当院へのアクセス情報

住所〒525-0027  滋賀県草津市野村2-11-19
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話077-565-6117
佐藤