Tap to close
   

ソファーで授乳していたら骨盤が痛い!

ソファーで授乳していたら骨盤が痛い!

佐藤亮久整骨院への電話番号 住所

ソファーで授乳していたら骨盤が痛い!

 

滋賀県草津市にある佐藤亮久整骨院の草間です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは…

「授乳してたらめちゃくちゃ腰が痛くなるんです」

という、産後ママからのお声ついて

お伝えしようと思います!!

 

 

・授乳の時間がツラい・・・

 

授乳中はすごく腰が痛くなりますよね?

授乳しているときにどんな体勢を取ればいいんだろう?

困っている産後ママも多いことでしょう。

肩がこってくる、首が痛くなる、

背中がパンパン、頭が痛くなるetc…

という症状の他に、

授乳中の悩みの一つが腰痛です。

 

 

 

・なぜ授乳中は腰が痛くなるのか?

 

授乳中って、どうしても同じ姿勢を

取り続けないといけないですよね。

授乳クッションを使っていても、

ずっと同じ体勢をキープするのはつらいので、

ソファーに座って授乳してしまう人が多いです。

しかし、この「ソファーに座っての授乳」

実は骨盤にとっては悪い体勢。

では、どうしたらよいのでしょうか?

 

 

 

・授乳中はどんな体勢になっているのでしょうか?

 

授乳中、お母さんの姿勢は

どうしても背中が丸まりがちです。

この上の図のように背中が丸まった座り方をすると

自然と骨盤全体が後ろに傾いてしまいます。

一見ラクな座り方だと思う方も多いでしょう。

しかし、骨盤が後傾することで

骨盤の周りの筋肉に必要以上の

負担がかかってしまうのです。

 

ソファーにふんぞり返るように座っている時もそう、

床で背中を丸めて座っている時もそう、

骨盤全体が後ろに傾く姿勢を

長時間取り続けることが

「骨盤が痛い」原因だったのです!

 

 

 

・どうすれば授乳中の腰の痛みから解放されるのか?

 

では、骨盤が痛くならないためには

どうしたらよいのでしょうか?

骨盤が後ろに傾かないようにすること、

これをまずは心掛けてください。

骨盤が前に傾くように座ると、

それに合わせて自然と背中が伸びてきます。

 

なるべくこの座り方で授乳できれば、

骨盤には負担がかかりにくくなります。

ただ、どれだけ座り方を意識していても

毎日の子育ての負担に対して

セルフケアでは正直なところ、限界があります。

 

産後の腰痛や、骨盤の痛みはちゃんと治療したら良くなります。

もし今、その骨盤の痛みに悩んでいるのなら、当院にご連絡くださいね。

 

産後骨盤矯正に関して詳しく知りたい方はこちらから

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×
LINE特典LINE無料相談受付中
LINE特典LINE無料相談受付中