Tap to close
   

自律神経失調症って何?

自律神経失調症って何?

佐藤亮久整骨院への電話番号 住所

自律神経失調症って何?

こんにちは。

滋賀県草津市にある佐藤亮久整骨院の佐藤です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは

「自律神経失調症ってなに?」

です。

 

自律神経失調症ってよく聞く症状ですが、

それっていったいどんな症状のものか

分かりますか?

 

なんとなくイメージしづらいと思いますので、

今日はこの自律神経失調症について

説明していきます。

 

①自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、

読んで字のごとく

自律神経が失調している事によって

おこる症状の事です。

 

②そもそも自律神経って?

自律神経とは、簡単に言うと

自動で動いて生命維持してくれている

ものに命令するものです。

???

ですよね?

例えばですが、筋肉は勝手に動きません。

手を挙げる、足を挙げるなど

自分の意志で命令しないと動きません。

でも、内臓はどうでしょうか?

例えば心臓。

心臓に動けーって命令している人はいますか?

いないですし、もし意識しないと動かないのであれば

寝たり気を抜くこともできないですよね?

要するに勝手に、自分の意志とは関係なく

動いているものに命令しているのが自律神経です。

その勝手に動いているものとは

ズバリ「内臓」です。

自律神経とは、内臓に命令する為の

神経なのです。

※筋肉などを動かす神経は運動神経です。

 

この自律神経は交感神経と副交感神経に分かれます!

たぶん、交感神経と副交感神経って聞いた事はあっても

それが自律神経の一部だって言う事を知っている人は

意外と少ないのではないでしょうか?

要するに、自律神経=交感神経+副交感神経

なのです。

 

③自律神経の働き

自律神経は内臓に命令する為の神経と

説明しましたが

内臓に命令して何をしているのでしょうか?

それは、身体の状態を一定にキープする事

をしています。

 

例えば、人間の体温はだいたい36度くらいです。

これが20度の人とか50度の人はいません。

血圧もだいたい130くらいですよね?

これが30とか300の人はいません。

要するに、人間の身体が生存する為に

必要な体温や血圧、血糖値などを

一定にコントロールしてくれているのです。

 

④で、結局自律神経失調症とは?

で、結局自律神経失調症とは、自律神経が乱れてしまい、

人間が生存するのに必要な体温や血圧、血糖値などを

一定にコントロール出来なくて起こる症状の事です。

 

例えば、血圧が高くなり過ぎた場合

めまいやふらつき、耳鳴りなどが起きますし、

体温がうまくコントロールできない場合

冷えや、のぼせなどが出てきます。

また、血糖値をコントロールできないと

朝起きれなかったり、だるさが常にあったり、

やる気が出なくなってしまいます。

つまり自律神経で一定にコントロールしていた

生命活動が乱れることで起こる症状の事を

「自律神経失調症」

というのです。

 

では、自律神経が乱れる原因は何なんでしょうか?

それは次回

「自律神経失調症の原因とは?」

に続きます!

 

「自律神経失調症の原因とは?」を読む方はこちら!

 

自律神経失調症について詳しく知りたい方はこちら!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×
LINE特典LINE無料相談受付中
LINE特典LINE無料相談受付中