Tap to close
   

手首が痛くて赤ちゃんの抱っこが大変なんです

手首が痛くて赤ちゃんの抱っこが大変なんです

佐藤亮久整骨院への電話番号 佐藤亮久整骨院への道案内

手首が痛くて赤ちゃんの抱っこが大変なんです

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

滋賀県草津市の佐藤亮久整骨院の草間です。

 

本日も、治療中の会話の中で出てきた

産後のお母さんの疑問について

お答えしようと思います。

 

産後、子育てに支障が出るくらい手首が痛くなってしまう

産後のお母さんがいらっしゃいます。

この原因はいったいなんでしょう?

そもそも腱鞘炎というのは、手首の使い痛みです。

ともかく、パソコン仕事が続いたり、手元の作業が

長時間続くような仕事をしている方に多い症状です。

 

では、産後のお母さんの場合はどうでしょうか?

産後、子育てが始まり、抱っこにオムツ交換に

何かと家事に追われることが多くなります。

しかし、家事・育児の負担だけが問題ではありません。

 

妊娠中から、女性の身体の中では

ホルモンバランスの変化が起こっています。

そして出産後、お母さんの体内で、

エストロゲンというホルモンが急激に減少します。

このエストロゲンにはいくつかの作用があるのですが、

その一つに炎症を抑える作用というのがあるのです。

 

この炎症を抑える作用を持つエストロゲンの減少により、

負担が増えた手首に炎症が起きてしまうのです。

産後、ホルモンバランスが不安定な時期に

腱鞘炎の症状は出やすくなります。

そして、ホルモンバランスが整ってくると、

腱鞘炎の症状は治まってきます。

このように、手をよく使う仕事についている人の腱鞘炎と

産後のお母さんの腱鞘炎はそもそもの原因が違うんですね。

 

ですから、産後がきっかけで患ってしまった腱鞘炎は

ホルモンバランスが整えば治まるので安心してください!

 

ただ、産後の腱鞘炎の原因は

ホルモンバランスだけに限りません。

エストロゲンは血液に乗って全身を巡ります。

減少したとはいえ、そのエストロゲンを

手首に作用させるためには、血液循環を良くすること。

これが、ひとつポイントになってきます。

 

産後のお母さんは、抱っこ、オムツ交換、授乳etc…

どうしても猫背になりがちです。

実は、この猫背も腱鞘炎の原因の一つになるのです。

猫背になることで、肩の周囲で血行が悪くなります。

そして、この猫背になる原因は骨盤のゆがみ(骨盤の後傾)です。

 

実は骨盤のゆがみをとることも腱鞘炎の症状を

改善させるために必要なことなのです。

日常生活の中で、ことあるごとに

「痛っ!!」と感じる腱鞘炎。

この腱鞘炎の症状をどうにかしたい!

と思っているのならば、

産後骨盤矯正も有効な手段なんですよ。

産後骨盤矯正について詳しくはこちら

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×