Tap to close
   

「2人目不妊」とは

「2人目不妊」とは

佐藤亮久整骨院への電話番号 佐藤亮久整骨院への道案内

「2人目不妊」とは

こんにちは。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

滋賀県草津市の佐藤亮久整骨院の草間です。

 

女性の方に質問です。

将来的にお子さんは何人欲しいと思っていますか?

1人?2人?3人?

皆さんそれぞれにお考えがあるでしょう。

 

1人以上のお子さんが欲しいと

思っていらっしゃる方に質問です。

「2人目不妊」という言葉をご存じですか?

 

1人目のお子さんはスムーズに妊娠・出産したにもかかわらず、

2人目の妊活がスムーズにいかないという悩みです。

なにも2人目だけに限りません。

「2人目不妊」ではなく「2人目以降不妊」と言えます。

この「2人目不妊(2人目以降不妊)」ですが、

一般的に原因が

よく分かっていないと言われています。

ストレスであったり、ホルモンバランスの乱れ、

栄養バランスの悪さetc…

いろいろな要素が絡んでいます。

その要素のひとつとして

子宮自体が物理的に歪んでいる

ということが考えられます。

 

妊娠・出産を経て広がった骨盤は、

ホルモンバランスの変化により

徐々に閉じていきます。

これは産後のお母さん全員に起こる変化です。

 

しかし、徐々に閉まる骨盤が自然と

骨模型のように左右対称になるとはまず考えられません。

更にいうと、骨盤は左右だけではなく前後にもゆがみます。

子育てなどの日々の負担による回復力の低下で、

骨盤はゆがむだけではなく、閉まりきらない

ということも多々起きます。

 

骨盤を「内臓のうつわ」として考えてください。

「内臓のうつわ」がゆがんでしまうと、

その中にある子宮もまたゆがんでしまうのです。

「内臓のうつわ」が小さくならないと

子宮の下垂も起こります。

 

では、子宮のゆがみ、下垂によって

どのような変化が起きるのでしょうか?

次のようなことが考えられます。

子宮の血流が滞る

・栄養状態が悪くなってしまう

このようなことで結果的に

生理不順が起きたり、着床しにくくなる

といったことが起きてしまうのです。

 

当院で産後骨盤矯正を受けた産後のお母さんが

希望していた次のお子さんを授かり、

新たにマタニティ整体を受けに来られることもよくあります。

このように2人目不妊にならないためには、

物理的に骨盤のゆがみを整えるということも

実は大事なことなんですね。

 

当院の産後骨盤矯正を詳しく知りたい方はこちら

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×