Tap to close
   

産後のお母さん、肩こりに悩んでいませんか?

産後のお母さん、肩こりに悩んでいませんか?

佐藤亮久整骨院への電話番号 佐藤亮久整骨院への道案内

産後のお母さん、肩こりに悩んでいませんか?

こんにちは。

滋賀県草津市にある佐藤亮久整骨院の草間です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

今回は育児中の「なかなか解消されない肩こり」についてです。

 

 

当院で産後骨盤矯正を受けている産後のお母さんは

このような症状で来られている方が多いです。

・腰痛

・股関節痛

・膝痛

・尿もれ

・骨盤を閉じたい

 

このような腰から下の症状に関しては

個人差はあるものの

佐藤亮久整骨院に通院をしてから

1か月程度で改善します。

最初の施術でも変化を感じていただける患者さんも

多くいらっしゃいます。

 

これを読んでいただいている方も

「産後の腰から下の不調は、妊娠・出産のせい」

ということは想像しやすいと思います。

 

 

 

ところで、一般的に人は

最も負担がかかっている部位にしか意識がいきません。

ですから

一番痛みを感じる部位が改善すると

次に負担がかかっていた

別の部位に症状を感じるようになるのです。

 

産後のお母さんに当てはめてみましょう。

骨盤まわりの症状が改善すると

当院に来られている8割くらいの産後のお母さんは

肩こりや背中に症状を感じるようになります。

 

 

 

ここで今回のテーマである

「産後のなかなか解消されない肩こり」

が出てきます。

 

この肩こりに関しては「育児疲れ」とも言い換えられます。

育児中のお母さんの姿勢ってどうでしょうか?

そもそも産後のお母さんは

ご自身のからだよりも

ずーっと小さい赤ちゃんの相手をしているわけです。

 

当然、お母さんの背中は丸まりますよね。

 

抱っこ、オムツ交換、授乳etc…

毎日欠かさず何度もやっているこれらの動作、

このせいで産後のお母さんの背中は丸まってしまいます。

 

この背中が丸まるクセですが

どれだけ意識しても

育児中は避けようがありません。

この背中の丸さによって

肩こりや背中の痛みが出てきます。

なかにはご家族などから

姿勢の悪さを指摘される方もいらっしゃいます。

 

当然、固まっている肩や背中の筋肉に対して

治療することも大事です。

しかし、そもそもの姿勢、骨格に問題があります。

だからただ、固まっている肩や背中の筋肉を

柔らかくするだけでは不十分なのです。

 

背中が丸くならないように

身体の土台である「骨盤」を整える必要があるのです。

 

育児中のお母さんに試してもらいたいのですが

ソファーやイスに座っているときの姿勢が

下のイラストのようになっていませんか?

背中が丸まっています。

背中の丸さとともに、骨盤が後ろに

傾いてしまうのもお分かりでしょうか?

骨盤が後傾してしまうことが背中の丸さの原因

にもなっているのです。

 

当院の産後骨盤矯正は

広がっている骨盤をただ閉めるだけではなく

後傾している骨盤を起こしていく

ということも合わせて施術していきます。

 

肩こりだから肩だけ治療するのではなく、

からだ全体のバランスを整えることが大切なんですね!

 

当院の産後骨盤矯正について詳しくはこちら

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×