Tap to close
   

「産後、体の疲れが抜けません」

「産後、体の疲れが抜けません」

佐藤亮久整骨院への電話番号 住所

「産後、体の疲れが抜けません」

こんにちは。

滋賀県草津市にある佐藤亮久整骨院の草間です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

治療中に産後のお母さんから聞くお話について

今回も書いていきたいと思います。

 

産後、赤ちゃんと一緒に当院に来られるお母さんたちは

口を揃えて

「もう朝起きたときから疲れている」

と言います。

 

 

良くないですね。

人間の身体は寝ている間に回復します。

ですから、本来であれば

寝起きのタイミングが1日の中で一番元気

なはずです。

ところが、産後のお母さんは朝起きたときから

すでに疲れています。

これはどういうことなのでしょうか?

 

一つは、睡眠の質です。

ほとんどのお母さんは赤ちゃんと一緒に寝ていますよね。

お母さんの睡眠は赤ちゃんの夜泣きに妨げられます。

夜泣きがなかったとしても、

赤ちゃんの寝相や寝言に対して過敏に反応してしまいませんか?

我が子の異変にはパッと反応してしまうのです。

これがいわゆる母性です。

潜在的に赤ちゃんを守らなければいけない

という使命感がそうさせているのです。

寝ていながら、気が張っているということ。

すなわち、睡眠時もお母さんの神経は

常に興奮状態にあるということなんですね。

これでは、寝ている間も身体は休まらない。

 

更に付け加えると

出産後から生活のリズムが一変します。

特に初産ともなればなおさらです。

 

今までは自分の都合で

日々のスケジュールを組めていたけれど、

赤ちゃんが生まれてからの生活リズムは

自分中心から赤ちゃん中心に変わっていきます。

 

これがなかなかに大変です。

 

家事をしているときでも、

赤ちゃんの泣き声に呼ばれて

余儀なく家事を中断します。

そして赤ちゃんのお世話がひと段落。

すると、

「さて、私は一体何をしようとしていたっけな?」

そんな風になることもしばしば。

ストレスが溜まりますよね。

 

このように自分の生活リズムが崩れる

ということだけでも

実は、だいぶストレスになっているのです。

このようなストレスもじわじわ蓄積し

産後のお母さんの疲れにつながっています。

 

 

このように、ただでさえ妊娠・出産を経て

体力が落ちているところに、

身体が休まらない状況が続くと

当然のごとく疲労がどんどん溜まっていきます。

 

では、この疲れに対してどのように

対処すべきなのでしょうか?

 

 

・旦那さんにより協力してもらう。

これは一つの方法でしょう。

しかし、働いている旦那さんもなかなか時間の融通が利かなかったりしますよね。

 

・自分のお母さんや、義理のお母さんに協力してもらう。

これもまた一つ解決策です。

しかし、身近に身内の方がいないご家庭も多いはず。

 

・治療を受ける

現状の日々の子育ての負担を

減らすことができないのであれば

それは治療で補う必要があると思います。

 

 

骨盤や身体のゆがみを整えたり

筋肉の状態をよくすることで、

体内の血液やリンパなどの循環は改善します。

体内の循環がよくなると、

身体に溜まっている疲労物質などの

老廃物は体外に早く出ていくようになります。

この体内の循環を良くすること、

実はとても大切なことです。

 

お母さんが疲れている状態だと、

赤ちゃんにもいい影響はありません。

お母さんのイライラのぶつけどころが

実は赤ちゃんになっている!

なんていうこともあるでしょう。

 

もし、子育ての疲れが抜けず

大変な思いをしているお母さんがいらっしゃるのであれば、

ちゃんとご自身の身体のケアをすることも必要だと思います。

産後の身体のケアに関して詳しくはこちら

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×
LINE特典LINE無料相談受付中
LINE特典LINE無料相談受付中