Tap to close
   

四十肩・五十肩が始まるきっかけとは

四十肩・五十肩が始まるきっかけとは

佐藤亮久整骨院への電話番号 住所

四十肩・五十肩が始まるきっかけとは

こんにちは。

滋賀県草津市にある佐藤亮久整骨院の草間です。

今回も四十肩・五十肩についてのお話です。

四十肩・五十肩の痛みの原因については

以前のブログ、下記リンクもご参考に。

「四十肩・五十肩症状の原因」について

 

さて、四十肩・五十肩になるきっかけって

皆さんは何か想像つくでしょうか?

当院に来られている四十肩・五十肩で悩んでいる患者さんと

お話をしていると

たいていの場合「肩を痛めたきっかけ」があります。

このきっかけに関しては個人個人で事情が異なりますが、

ひとつ共通して言えることは、

「いつもと違う動作をした」

ことがきっかけになっていることがほとんどです。

実はほんの些細なことです。

 

皆さん、年末の大掃除や、お正月の餅つきなどで

「いつもと違う動き」をしませんでしたか?

大掃除で家の窓拭きをするのに肩や腕を大きく動かした、とか

お正月の準備のためにたくさん買い物をして重い荷物を持った、とか

初詣に行くのにお子さんの抱っこを長くしていた、とか

こたつで腕枕しながら長い時間箱根駅伝を見ていた、とか・・・

このような「いつもと違う動き」をしたことが

きっかけになって、

四十肩・五十肩症状がでてきてしまうことがよくあります。

 

あくまでこれはきっかけです。

この「いつもと違う動き」が引き金になって、

四十肩・五十肩症状が始まってしまうのです。

 

あくまでこのような動作は引き金であって、

これらの「いつもと違う動き」をする前は、

「肩や腕の調子が良かったです!」

なんていうことはありません。

ほとんどの方はもともとの肩コリに悩まされていたり、

ちょっとしたことで頭痛がよく出ていたり、

腕の筋肉がパンパンに張っていたりします。

そう、長く続けてきた日常生活の中で

少しずつ負担を蓄積させていき

ある「きっかけの動作」で

症状が爆発してしまうのです。

 

ちなみに四十肩・五十肩と呼ばれているように

40歳、50歳になると症状が出るとは限りません。

ただ、統計的にみて40歳、50歳くらいで

肩に痛みが出る方が多いだけです。

だから当然70歳くらいでこの四十肩・五十肩症状を

発症する方もいれば、

30歳くらいの若くしてこの症状に悩む方もいらっしゃいます。

 

 

 

かくいう僕も、25歳くらいのときに

四十肩・五十肩の症状に悩まされたことがありました。

そのときは左肩の痛みが続きました。

今思い返すと、冬場に寒い部屋で薄っぺらい布団に

左肩を下にして寝ていたからだと思います。

床からの冷気で左肩が冷えてしまい、

左肩の関節まわりの筋肉が固まってしまったのが

原因だったのだろうと思います。

 

(写真はイメージです。僕ではありません。)

 

この左肩の関節が固まっている状態で

仕事で急に肩に負担がかかった結果、

少なくとも半年くらい、

ある角度に肩を動かすと

肩や腕に痛みが出るという症状が続きました。

 

このように肩関節の周囲の筋肉が固まり、

その固まった状態でいつもと違う動きをすることで

四十肩・五十肩症状が出てしまうことはよくあります。

 

皆さんもくれぐれも気を付けてくださいね!

すでに肩コリなどの症状で困っているのであれば

あなたはすでに四十肩・五十肩予備軍です。

早い段階で治療することも非常に大事になります。

 

↓↓四十肩・五十肩症状に関してのお問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ↓↓

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

佐藤亮久整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

下記のお客様はご予約・ご利用を
お断りさせていただく場合がございます。

・1回だけお試しの方
・変更が多い方
・当日変更やキャンセルのある方

  • 完全予約制

  • 休診日日曜・祝日
  • ※水曜・土曜営業9:00~13:00
営業時間 日祝
9:00〜14:00
17:00〜21:00 × ×
LINE特典LINE無料相談受付中
LINE特典LINE無料相談受付中